2013年3月 4日

初めてのカードローン

先日どうしても現金が足りなくなってしまって、とうとうカードローン用のカードを作ってしまいました。
まったくの初めてだったので、審査の基準もいまいちわからず、果たして私で通るのかどうか心配だったのですが
保証人を求められたりすることもなく、ごく簡単な書類と手続きで審査は無事に通過できました。

一番驚いたのは、無人契約機に出向いていかなくてもよかったことです。
インターネットでどの業者にするかを口コミを頼りに選んだあとは、そこのホームページで簡単な予備審査や
返済シミュレーションなどを試した後に、いよいよ本申し込みをしたのですが、そのあと思った以上に簡単にスムーズに審査が通って
融資が希望通りの額で決まったのです。
しかも、その全額はこちらの指定した銀行に振り込んでくれたので、家から一歩も出ることなくお金を借りることができました。

てっきり近くの窓口か自動契約機に行かなければいけないだろうと思っていたので、これは予想外でした。

返済は普通の銀行のATMからでも入れられるので、どこにいても確実ですし、そこらへんはサービスが行き届いているなと感じました。
最初はカードローンの履歴をつくるのが怖かったのですが、やってみるとまったく普通の金融機関でした。

お金がない!

給料日になりました。

各種支払いに追われ、手元に残るのはいつも数万円。

きっついなー。今月も。

来月には友達の結婚式が控えているので、新しい服を新調したいが、

お金がない。

前に着たワンピースとか、また着るのか・・・。やだな。

ご祝儀もださなきゃだし、遠いから交通費と宿泊費も・・・。

こういうとき、お金借りたらどうなるんだろう?と思う。

カードローン 即日
とかキャッシングとか。

結構大手銀行とかで、普通に借りれちゃうみたいなんだよね。

三菱東京UFJ銀行とか、検索するとすぐに出てきて、

銀行で借りるのなら消費者金融みたいに怪しくないし、安心?とか考えちゃう。

最大500万まで借りられるんだって。

まぁそれはさすがに返せないから貸してもらえないだろうけど、

私みたいに急に結婚式だとか冠婚葬祭でお金が必要で、

でも貯金なかったら、使うのもありなのかなー。

金利の計算の仕方がよくわらないんだよね。

4%くらいから14%とか書いてあって、幅ありすぎじゃない?

借りる額によって変わるのか、

属性によって変わるのか・・・・。

14%も金利払うとなると、ちょっと痛いかな、やっぱり。

10万かりたら、114000円返すってことでしょ?

10万借りて、10万かえせばいいなんて、虫のいい話はないもんね。

親もお金無いから借りれないし、

どうしたらいいんだろ。

カードローン、とりあえずどんなものか、銀行に聞きにいってみようかな。

カードローンいざという時に必要な物、上手につきかっていきたいです。

私は、カードローンとか、キャッシング、というのがあまり好きではありませんでした。

以前、父親の兄弟が、カード会社でキャッシングをし、それが積もり積もって、多額になってしまった事があります。
そんな理由もあって、両親は、キャッシングとか、ローン、という言葉にとても神経質になっていました。
子供の頃から、「買いたい物があるんなら、お金を貯めて買いなさい」と、両親に教えられていたので、キャッシングやローンというのは、良くない事だ、というイメージがあったんです。

働きだして、一人暮らしを始めてから思ったんですが、普通に生活していても、お金が急に必要になったり、高い買い物をしたいので、その為にカードローンをしたい、と思う時は、度々あります。
生活に潤いを与える為にも、自分の満足の為にも、欲しい物を購入するために、カードローンでお金を借りる、という事は、決して悪くない事だと、ローンに対しての考え方が変わりました。

実際に、家電製品や洋服を買うときに、カードローンで購入した事は何度かあります。

でも、忘れてはいけないのは、必ず期日までに返済する、という事と、
簡単にお金が借りられる、のをいい事に、無駄な借り入れは絶対にしない、という事です。

これからも、カードローンが必要になる時があるとお思いますが、うまく付き合っていきたいです。